霊気ヒーリングの好転反応

好転反応

本来備わった自然治癒力が回復するために起こる反応

霊気は誰もが持っている生命のエネルギーです。
霊気ヒーリングのあとは水を多めにとるようにしてください。
霊気ヒーリングを行ったときに体調不良を感じる人もいます。
それは、好転反応と呼ばれるものです。

好転反応は私たちの身体に備わっている本来の健康な状態に戻すために現れる現象です。
解毒作用のようなものですが、薬などの副作用とは異なります。
生理学では、健康な状態に戻ろうとするこの現象を恒常性維持機能(ホメオスタシス)と呼んでいます。

好転反応は数時間で起きる人もいれば、数日かけて起こる人もいます。

まれに、以下のような好転反応が出ることもありますが、通常は癒され心地よい反応のほうが多いですので安心してください。

  • だるさ・眠気・倦怠感など
  • 便秘・下痢・腫れ・発汗など
  • 吹き出物・発疹・目ヤニ・咳痰など
  • 発熱・痛み・吐き気など

強い好転反応が起こっている場合は、日ごろ頑張りすぎていて疲労がたまっていたり緊張状態である場合に多いです。自然治癒力が目覚めて身体が整っていく兆候です。びっくりせず、そのまま身体を休めてあげてください。

霊気(レイキ)は臼井式です。

レイキは信仰や宗教といっさい関係がありません。

あなたのホメオスタシスを高めるために遠隔レイキヒーリングを受けてみてはいかがでしょう。

関連記事

おすすめ

過去の記事

ページ上部へ戻る