物が壊れるとき

スマホが壊れる

壊れた日にちに意味がある

いつも使っている
パソコンやスマホなどが壊れるってことありますよね。

前もって予兆があれば
修理に出したり
買い替えもするでしょう。

でも何の前触れもなく
物が壊れるときは
良くないことが起こると思ってしまいませんか?

でもじつは
運気があがる前兆の可能性だってあるのです。

物が壊れるのは
変化が訪れているときに起こりやすいものです。

ただし・・・
壊れた意味に気づかなければ
何度も物が壊れたり失ったりすることが起こりかねません。

物が壊れたときは、
人生のステージ
自分のエネルギー
変わる
お知らせであることが多いものです。

自分を振り返るタイミング。

意味が分からなければ
壊れた日にちを読み解きましょう。

何の前触れもなく
物が壊れるときは、
必ず
壊れた日にちに意味があります。

私もむかし
まだガラケーだったころ
便器にボトンと落としたことがあります( ̄▽ ̄;)アハハ

バックアップをとっていなかったので
住所録は全滅。

その当時の仕事関係や友人は連絡とれましたが
何年も連絡していなかった人との連絡手段はなくなりました。

そのときは
まだ算命学を知りませんでした。

でも起きたことは仕方ない。
戻りません。
人間関係を白紙にして
新しいつながりを持とうと
ポジティブに考えることにしました。

その結果として
会社をつくることになったのです。
算命学を知って
その日の意味を調べてみると
まさに
行動を変えろというメッセージが出ていました。
この話のつづきは
私が書いた本を読んでいただけたらなぁと思います。

物が壊れるのは、
修理代や
新しい物に買い替えるための費用はかかりますが、
自分の身代わりになってくれたと思うことが秘けつ。

壊れたままにすると運を下げることもあります。

物が壊れたときは、
ネガティブになるのではなく
人生のステージや
自分のエネルギーが
変わる

お知らせだと思ってみましょう。

じっさい
人生のステージが変わると
出会う人たちが変わります。

そして
自分のエネルギーが変われば
視点も変化して
できなかったことができるようになったり
叶わなかったことが叶うようになります。

それでも納得がいかないならば、
ご相談にいらしてくださいませね。

前兆やサインを活かしてチャンスをつかみたい人へ 左矢印

関連記事

おすすめ

過去の記事

LINE登録してください!

友だち追加
ページ上部へ戻る