運が良くなる生き方はできる!幸福を増やす5つのコツ

杏樹庵

五行のエネルギーでワクワクしよう!

サイトに訪れていただきましてありがとうございます。

運が良くなるため」や「運を良くする」や「幸運体質になる」などの方法は、ブログや書籍にもたくさん書かれているでしょう。言葉の表現が異なるだけで言っていることは大まかに一緒ではないでしょうか。

この5つのコツも知っている方法かもしれません。しかし、算命学で考える五行のエネルギーの使い方は知らない人も多いのでしょう。

つまり、運が良くなる生き方は五行のエネルギーをうまく循環させることが秘けつになります。

  • 自分を喜ばす人は運が良くなる  1  
  • 直感を信じる人は運が良くなる  2  
  • 人に奉仕する人は運が良くなる  3  
  • 運のいい人とつきあう人は運が良くなる  4  
  • 不運の解釈を変えられる人は運が良くなる  5  

五行エネルギーの循環といっても、万人とおなじやり方ではいけません。当人の無意識のポイントと有意識のポイントを考えることが大切です。

それには、現状を把握することが必要になります。

幸福を増やす5つのコツを上から順番に 1 2 3 4 5 と循環させる人もいれば、3 から始めて 4 5 1 2と循環させたほうがいい人もいます。

つまり、五行エネルギーの始まりと終わりを考えることで、幸福を増やす5つのコツが活かされて運が良くなる生き方ができるのです!

ぜひ実践していただきたいと思います。

ところで、今日は糸かけ曼陀羅を体験しました。糸を素数の数ずつかけていくと糸が必ずスタート地点に戻り、写真にあるような幾何学模様ができます。
マインドフルネスやアートセラピーの効果もあり、うつ病の人や認知症の人の改善にも期待されているようです。

糸かけ曼陀羅

糸かけ曼陀羅の体験は五行エネルギーで言えば、自分を喜ばすだったり直感を信じて選んだ糸をかけるという段階になります。

いずれにしても、自分に合ったやり方で始めなくてはいけません。運を良くして幸福を増やしていくのも、自分だけのオリジナリティってあるのですよ。

さて、ちょうど6月9日(土)は麻布十番サロンを開く日です。
自分のいまの状態は無意識と有意識のどちらにあたり、始まりと終わりはどこなのかを知ることで、幸福を増やす5つのコツが活かされて運が良くなる生き方ができるようになります。
あなたの未来をもっと素敵な「未来」に変えるためのご予約をお待ちしております。

麻布十番サロンのご予約と詳細はこちらから 

麻布十番サロンでもご要望があれば、いつか糸かけ曼陀羅の講座を開いてみたいと思いますのでご連絡くださいませ。

まず無料会員登録してみるならこちらから

関連記事

おすすめ

過去の記事

ページ上部へ戻る