メールの凌ぐところ

メール占い

自分の気持ちを声にだして伝えにくいことありませんか?

そんなときは
思いついた順に箇条書きにして
書きだしてみたり
5W1Hの手法を用いて
When(いつ)
Where(どこで)
Who(誰が)
Why(なぜ)
What(何を)
How(どうする)
に当てはめて文章にしてみることで
頭のなか心のなかが整理されます。

もしかしたら
そこで迷いや悩みが消えてしまうかもしれません。
活字を見ることで
自分の心に気づくことがあるからです。

お金をかけて相談しなくても
済んでしまうこともあります。

ここにメール相談の凌ぐところがあります。
ぜひ試してみてください。

また、もうひとつは
相談後の返答が残る点です。
何度でも読み返すことができます。
最初は気づかなかったことが
後になって腑に落ちることもあるからです。

私のお客さまも
なんども読み返すと言っていました。
時間が経って言っていた意味が分かるとも。

心に残る言葉を大事にしていきたい。
相手の心に響くにはタイミングが必要なときもあります。

私は当たる占いをしているわけではありません。
悪いことは当たらないほうが良いですし
たとえ逃れようのない災いが起こっても
準備しておくだけで結果が変わります。

ひどい結果にならなくて
当たらなくて良かった。
となれば、本来の意味で
占う意義があるというものです。

私は後押しするだけ。
お客さまがご自身の才能と運で
成功していただく、
そうなることがあるがままの姿なのですから。

お客さまが笑顔になってくださる。
私はその笑顔が見られることがとても嬉しいです!

メール運勢カウンセリングはご予約受付中です!

立春もあと二週間となりました。
立春から始まる『2018年の運勢テーマ』は販売しております。
『2018年の運勢テーマ』のご購入はこちらから 
2往復以上のメール相談いただけるお客さまは、『2018年の運勢テーマ』もお渡しいたします!!

お支払いも簡単
インターネットがつながる環境であれば、その場でクレジットカード決済いただけます!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ

  • Line鑑定

    2016.3.3

    LINE相談

    LINE運勢カウンセリングしております! リピーター様限定で対応してい…

  • 今年のテーマ、来年の運勢

    2017.12.14

    2018年の運勢テーマ

    【あなたの幸福な未来を後押しする開運法!】 干支暦では2018年2月立春から新…

  • 2017.8.22

    遠隔レイキヒーリング

    霊気ヒーリング 杏樹庵では占いや心理カウンセリングを行うだけではなく、…

過去の記事

ページ上部へ戻る