樹木の本質

まっすく天に向かって伸びる

自分や自分に関係している世界を守る

ふと気がつけば
冷たい土のうえに横たわっていた

自分とおなじ種がそこかしこに落ちている
ここは陽のあたらない場所

もしかしたら
天を見ることはないかもしれない

天を見る
それが僕の夢

あれからどれくらい経ったのだろう

獣にくわえられ居ついた先で
明暗や寒暖を幾度もくり返し過ごした日々

いまはただ
上へと伸びている

まわりに自分の仲間はいない

まだ背が一番低いけれど
ようやく自分の体を支えられるだけの根がしっかり張ってきた

このまままっすぐ伸びていく

いつかきっと他の木々たちのように天を空を仰ぐだろう

あなたの本質は樹木がつぶやく気持ちと似ていますか?
自分の本質が知りたい方、運勢心理学 杏樹庵にご興味をもった方、仕事や結婚などなにか気になることがある方、まずは無料会員登録してみませんか。

関連記事

おすすめ

過去の記事

ページ上部へ戻る