処暑

二十四節気

流れをとめず心にとどめる

今日はの処暑です。
残暑がしばらくとどまるが朝夕は秋の気配が漂うころ。
処暑の処とは、留まるという意味。

杏樹庵の運営会社も20年とどまっていられました(笑)。

ご愛顧いただいたクライアントさまへ
感謝の気持ちを込めてキャンペーンを行います。

この機会にぜひ、杏樹庵商品をご活用ください!!

さて
処暑の色も
涼やかな彩りで
自然の美しい風情が表現されています。

まだまだ残暑が厳しいころ
涼しさを感じていただけると幸いです。

      蕎麦の花
      新蕎麦
      秋草
      秋空
      秋風
      関西風蕎麦汁
      関東風蕎麦汁
      山肌
      鱗雲

二十四節気の配色は順次まとめていきます。
お楽しみに~☆彡

関連記事

おすすめ

過去の記事

LINE登録してください!

友だち追加
ページ上部へ戻る