運気は早い者勝ち!?

算命学

基本的に与えられる運気は平等ではない!?

必要なときに訪れる運気は嬉しいけれど、運気が訪れたのに必要と感じない人もいます。
つまり、その人が与えられた運気に相応しい成長や心理状態をもっていなければ、その運気をうまく使えないからです。ただ、問題や困難が降りかかっているようで苦しくなるのです。

そして運気は流れがあります。他人や周囲の環境に応じで交差もトルネードのようなことも起こります。
自分は平穏に過ごしたいと思っていても、まわりの運気の波に流されて巻き込まれてしまうことはよくあります。
そのとき自分がブレていないことが何よりも必要です。

早く行動する人はそれだけ必要なモノやコトを手に入れるのが早いし、早く手に入れればその後のモノやコトの活かし方が格別に変わるのは事実。最初は失敗だと感じても、いずれ成果を得られます。
だけど、その「いずれ」という時間経過は、その人自身の宿命と運命の選び方によります。

だから自分にとってより良い運気をつかんで引き寄せて乗るには、自分を知ることが近道なのです。

経営者や事業主には差し迫った目標があります。
失敗からも自分のしっくりといく方法を学びます。
だけど、サラリーマンだってOLだって目標はあるはずです。
ほら、あなたも、笑われてしまったり飽きられてしまったりするかもしれないから人には言えないと思う目標があるでしょう?

私も年齢を重ねると、地域貢献が目標になってきました。ちょうどそのころ私の大運が変わったのです。
数年前から地元の方と交流するのが増えて、地域のまちづくりにもボランティアで参加しています。
算命学はより良く生きるための指針を与えてくれます。ひいては自分にとって必要な運気が早くつかめる近道です。

長くなりすぎたのでこの辺で・・・つづく。

自分を知りたい方は相談ページをご覧ください。あなたの未来を応援します!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ

過去の記事

ページ上部へ戻る